↓スポンサーサイトもご覧ください↓m(_ _)m

2017年04月30日

2017年04月28日(金)(需給増減による短期相場展望)

YYYY/MM/DD 225引値 前日比 出来高 需給増減 貸借倍率・トレンド&日数・レンジ臭・地合い
2017/04/03・・18983.23・・+73.97・2015.02・・-331・・1.01・下げトレンド11日目・強・閑散
2017/04/04・・18810.25・・-172.98・2260.50・・-138・・1.05・下げトレンド12日目・強・閑散
2017/04/05・・18861.27・・+51.02・1892.16・・-297・・1.04・下げトレンド13日目・強・閑散
2017/04/06・・18597.06・・-264.21・2068.30・・-274・・1.05・下げトレンド14日目・強・閑散
2017/04/07・・18664.63・・+67.57・2401.45・・-439・・1.00・下げトレンド15日目・強・閑散
2017/04/10・・18797.88・・+133.25・1732.34・・-485・・0.95・下げトレンド16日目・強・不利
2017/04/11・・18747.87・・-50.01・1691.17・・-195・・0.97・下げトレンド17日目・強・不利
2017/04/12・・18552.61・・-195.26・1924.07・・-94・・1.02・下げトレンド18日目・強・閑散
2017/04/13・・18426.84・・-125.77・1958.68・・-228・・1.04・下げトレンド19日目・強・閑散
2017/04/14・・18335.63・・-91.21・1838.85・・-146・・1.09・下げトレンド20日目・強・閑散
2017/04/17・・18355.26・・+19.63・1454.29・・-310・・1.08・下げトレンド21日目・強・閑散
2017/04/18・・18418.59・・+63.33・1575.22・・-255・・1.08・下げトレンド22日目・強・閑散
2017/04/19・・18432.20・・+13.61・1952.91・・-362・・1.04・下げトレンド23日目・強・閑散
2017/04/20・・18430.49・・・-1.71・1841.06・・-335・・1.02・上げトレンド転換・強・閑散
2017/04/21・・18620.75・・+190.26・1862.44・・-285・・1.02・上げトレンド02日目・強・不利
2017/04/24・・18875.88・・+255.13・1921.19・・-364・・1.00・上げトレンド03日目・強・不利
2017/04/25・・19079.33・・+203.45・1948.68・・-415・・0.96・上げトレンド04日目・強・不利
2017/04/26・・19289.43・・+210.10・2035.53・・-458・・0.92・上げトレンド05日目・強・過熱
2017/04/27・・19251.87・・-37.56・1970.20・・-332・・0.91・上げトレンド06日目・中・過熱
2017/04/28・・19196.74・・-55.13・1996.53・・-335・・0.90・上げトレンド07日目・弱・有利


「出来高」は100万株単位
「需給増減」は10万株単位です

「カラー文字部」説明

赤:天井圏警告サイン(高値圏で点灯が始まると急落注意)

橙:天井圏注意サイン

青:底値圏注意サイン
紺:底値圏警告サイン(底値圏で点灯が始まると急騰注意)

「レンジ臭」説明(2014年3月より追記)
いわゆる「BOX相場」「レンジ相場」な雰囲気(^^;)がする場合に表示されます
強・・・レンジ相場に入っている可能性が高い
中・・・レンジ相場に入っている可能性がある
弱・・・レンジ相場に入っている可能性が出てきた


「地合い」説明(2017年1月より追記)
http://382692.seesaa.net/article/446518161.html
いわゆる「相場の地合い」で「買い地合い」な雰囲気(^^;)がする場合に表示されます
過熱・・過熱圏に到達した可能性がある
    (レンジ相場なら天井圏で売り場、強い上げトレンド発生時は買い維持でも可)
有利・・買いポジションが有利な相場に入っている可能性がある
不利・・買いポジションが不利な相場に入っている可能性がある
閑散・・閑散相場に入っている可能性がある
    (レンジ相場なら底値圏で買い場、強い下げトレンド発生時は売り維持でも可)






〜コメント〜
2017/04/06
-264円安の中-2740万株の改善で底値圏警告サインが点灯
日経平均の日足だと4/4辺りで下という感じになったものの、ドル建て日経平均なら下値はまだ切り上げていたので、まだセーフ(下放れでなくレンジ下限)かと見ていたものの、今日でドル建て日経平均でも下値切り下げが確定
ただ出来高は20億株と微妙な水準で、円高分だけ下げているという感じが・・
その元凶(?)のドル円相場を見てみると、109円台前半までの円高あれば、105円台への円高進行開始で、日経平均も17500円前後への下げをイメージ
2016年12月以降、下値・上値共に切り上げていた・・が、遂に両方共に切り下がってしまった
ドル建て日経平均株価@日足チャート
20170406ドル建て日経平均D.gif
あと騰落レシオは78.41まで低下
直近78台まで下がったのは2016.8.26で、その時は直後6営業日で約+800円高と、レンジ相場の下限からの反発ポイントとなっています

2017/04/07
米国がシリアに向けミサイルを発射で一時下落も+67円高で-4390万株の改善
出来高は24億株と、トランプ大統領選勝利ラリー中の2016.12.12以降での最高値にまで増加
チャートでは下げトレンド継続で、3.30以降は5MA以下引けも継続

更に3.29を起点とすると8日間で陰線新値6本を記録

直近では2015.12.30起点の2016.1.12迄の7日間で陰線新値6本のケースと似ている感じで、
当時は結局13日連続で5MA以下引け推移し、陰線9本目の2016.1.21迄は大きなリバウンドは無く下げ続け

今回は現時点では7日連続5MA以下引け推移となっているので、似た道を辿るのであれば、14-18日辺りまでダラダラ下げ続けて更に陰線新値を数本更新してから、やや大きめのリバウンド後に再下落
17500円前後まで落ちてセリング・クライマックス・・となれば綺麗なチャートになりそうな・・^^;
20170407nikkei.gif
その流れを暗示・・という訳ではないでしょうが、個別では3月末辺りから市場血流@銀行株・証券株からの資金流出が継続
更にここ数日は医薬品・陸運・小売といったディフェンシブ・セクターへの資金流入が強くなっている感じでネガティブ

あと債券も0.045%以下引け実現で、債券買い・株式売り示唆の形でこちらもネガティブ

2017/04/12
-195円安の中-940万株の改善で底値圏注意サインが点灯
内訳を見ると買い減少-2180万株、売り減少+1240万株と、売り方・買い方双方間逆な内容

チャートでは下げトレンド継続で、債券も株安連動高@0.015%引けで債券買い・株式売り加速示唆の形に
(3.28にも書きましたが)明日以降、更に買われて市場血流@銀行株が嫌うマイナス金利に再突入あれば市場全体にもネガティブ

ドル円相場の方も(4.6に書いた)一時109円台前半までの円高進行達成で(2017.4.12 23時時点 109.70前後)、105円台への円高進行確率大幅アップで株式市場にも大きくネガティブ

出来高は引き続き盛り上がらないものの、相場地合いはまたも「閑散」転換で、(3.17以降)18日連続買い方の不利が継続となっています

2017/04/20
微幅-1円安で-3350万株の改善
チャートではジリジリ3連騰から下げられず5MA以上引け継続で上げトレンドに転換の判断
出来高は18億株台で大口投資家の参加臭はせずも、個別では市場血流@銀行株が資金流出から緩やかながらも資金流入に転じた(痺れを切らして一旦ショートカバーな)感じでややポジティブ
債券も一時的にはマイナス金利再突入あれど、結局ここ5日間・・・
0.010%
0.000%
0.010%
0.000%
0.010%
・・・と0.000%を下限にマイナス金利引け出来ずで、”短期的”にはリバウンド先行な雰囲気に
ただ相場地合いも「閑散」継続
ドル円相場の方も109円を挟んでの一進一退で、110円前後への戻りから再び円高新値更新あれば、再下落での下げトレンド転換をイメージ

2017/04/28
コメントすべき事項は特になしで
データ&シグナルの更新のみです




#サイト維持のモチベーションアップに繋がりますので人気blogランキングに投票(下記バナーをクリック)&上のスポンサーバナークリック&ご購入なんかも時々お願い致します


posted by さやぷろくん(Ver3.00:2013年2月16日現在) at 22:30 | 日証金残需給増減推移(日経平均株価のトレンド判定による短期相場展望)