↓スポンサーサイトもご覧ください↓m(_ _)m

2016年11月30日

2016年11月30日(水)(需給増減による短期相場展望)

YYYY/MM/DD 225引値 前日比 出来高 需給増減 貸借倍率・トレンド判定&連続数・レンジ臭
2016/11/01・・17442.40・+17.38・1906.02・・-129・・0.93・上げトレンド12日目・弱
2016/11/02・・17134.68・-307.72・2056.34・・+154・・1.03・下げトレンド転換・弱
2016/11/04・・16905.36・-229.32・2056.81・・-133・・1.02・下げトレンド02日目・弱
2016/11/07・・17177.21・+271.85・1761.63・・-199・・0.98・下げトレンド03日目・弱
2016/11/08・・17171.38・・-5.83・1659.71・・-82・・0.99・下げトレンド04日目・弱
2016/11/09・・16251.54・-919.84・3810.19・・+452・・1.22・下げトレンド05日目・弱
2016/11/10・・17344.42・+1092.88・3200.34・-1013・・0.84・上げトレンド転換・弱
2016/11/11・・17374.79・+30.37・3395.44・・-265・・0.82・上げトレンド02日目・弱
2016/11/14・・17672.62・+297.83・2527.66・・-335・・0.74・上げトレンド03日目・弱
2016/11/15・・17668.15・・-4.47・2494.86・・-123・・0.74・上げトレンド04日目・弱
2016/11/16・・17862.21・・+194.06・2726.66・・+36・・0.70・上げトレンド05日目・弱
2016/11/17・・17862.63・・・+0.42・2370.12・・-8・・0.73・上げトレンド06日目・弱
2016/11/18・・17967.41・・+104.78・2541.06・・+77・・0.78・上げトレンド07日目・弱
2016/11/21・・18106.02・・+138.61・2070.74・・-202・・0.75・上げトレンド08日目・弱
2016/11/22・・18162.94・・+56.92・1960.90・・-105・・0.76・上げトレンド09日目・弱
2016/11/24・・18333.41・・+170.47・2367.53・・+76・・0.80・上げトレンド10日目・弱
2016/11/25・・18381.22・・+47.81・2492.78・・-445・・0.71・上げトレンド11日目・弱
2016/11/28・・18356.89・・-24.33・2185.69・・+60・・0.76・上げトレンド12日目・弱
2016/11/29・・18307.04・・-49.85・1956.01・・-234・・0.73・上げトレンド13日目・弱
2016/11/30・・18308.48・・・+1.44・2671.16・・+165・・0.82・上げトレンド14日目・弱


「出来高」は100万株単位
「需給増減」は10万株単位です

「カラー文字部」説明

赤:天井圏警告サイン(高値圏で点灯が始まると急落注意)

橙:天井圏注意サイン

青:底値圏注意サイン
紺:底値圏警告サイン(底値圏で点灯が始まると急騰注意)

「レンジ臭」説明(2014年3月より追記)
いわゆる「BOX相場」「レンジ相場」な雰囲気(^^;)がする場合に表示されます
強・・・レンジ相場に入っている可能性が高い
中・・・レンジ相場に入っている可能性がある
弱・・・レンジ相場に入っている可能性が出てきた







〜コメント〜
2016/11/01
小幅+17円高で-1290万株の改善は多め
チャートでは上げトレンド継続も勢いは無く、出来高も20億株割れで、明日以降も減少が続くようであればネガティブ

秋の決算発表ラッシュも今日で進捗率3割り程度に到達も、日経平均EPSは10月3日の1178.9円から1159.0円に小幅低下
このペースが続くなら、決算発表ラッシュの終わる中旬の日経平均EPSは1110円程度に
このEPSだと(2016年4月1日から)2017年3月末までの許容高値は17760円程度で、4月25日に付けた高値17613円で達成済みという感じが・・

その日経平均EPS@ファンダメンタルズを左右する対米ドル為替レートは、現時点(11/1 23時台)で104円台半ばと、前日比円高反転となっています

2016/11/02
米大統領選での最新世論調査で泡沫候補@トランプ氏の巻き返しにより103円台への円高反転もあって、日経平均も大幅-307円安で+1540万株の悪化
チャートでは大幅下落5MA以下引けで下げトレンドに転換の判断
出来高は20億株を超えたものの、明日以降、維持できるかどうかは微妙・・
あと日々進む決算発表ラッシュで日経平均EPSは(前日の1159.0円から)1157.7円に微幅低下となっています

2016/11/07
FBIがクリントン氏訴追せずとの報道を受けて+271円高も、出来高は17億株台で大口投資家が動いた感じはせず・・

2016/11/09
前日比+256円高まであっての、トランプ氏の大統領選挙勝利で大幅急落-919円安で+4520万株の悪化は少なめ
内訳を見ると、買い増加+2120万株、売り減少+2400万株と、売り買い揃って逆張り買いも、買い方の絶対数の多さを考えると、新規買い数はかなり少な目で、先安を警戒している感じです

個別では市場血流@銀行株・証券株へ緩やかな資金流入が継続している感じも、トランプ大統領誕生のビッグ・サプライズの影響が読めずで迷走な感じも・・^^;
ただ、日経平均のEPSを大きく揺さぶる輸出株@電気・輸送・精密からは、資金流出が始まった感じで、明日以降、7203.7267.6752.7751.7741.7733といった銘柄が、下値を切り下げて年初来安値を更新してくるようだと、全体相場にもネガティブ

出来高は大幅激増(^^;)38億株超え
明日以降、出来高が25億株を割らず30億株前後で推移するようなら、今後も時折乱高下を入れつつの下値切り下げをイメージ
ただ出来高が週内にあっさり25億株割れから来週以降に20億株割れしていくようなら、今日の14時過ぎからの反転はイベント(トランプ大統領誕生)ドリブンでのショートカバーで、時折やや大きめの下げを入れつつも(数週間かけて)元の小康状態@レンジ相場への復帰をイメージ

世界最大の経済大国@米国の時期大統領が全く考えが読めない(^^;)トランプ氏に決まってしまったので、今後トランプ氏の発言ごとに波乱の発動がありそうですね・・(^_^;

今のところは、これまでの言動を見る限りトランプ氏は「保護主義者」であると推察されるので、米国の引きこもり(^^;)化で、米国へ輸出して稼いでいる世界第二位の中国、そして世界第三位の日本の輸出も減少で、「世界景気縮小のジリ貧スパイラル」になるかもデスね・・

2016/11/10
ドル円相場101円台から105円台への円安反転&米国株安無く、マサカのダウ指数+256.95ドル大幅高のポジティブ・サプライズあって、超絶+1092円高で-10130万株の超絶改善
内訳を見ると、買い減少-6200万株、売り増加-3930万株と、売り買い揃って大幅逆張り売りな内容で、短期個人は単なるリバウンドと見ている感じです

チャートでは超絶上昇5MA&25MA抜けで上げトレンドに再転換の判断
長期でも昨日200MA下に沈んでいたものが、1日でプラス圏に復帰

出来高もやや減少したものの32億株台で、昨日より参戦した大口投資家は、まだ日本株市場に居る感じです

個別では市場血流@銀行株・証券株への資金流入が強まってきた感じで、日経平均のEPSを大きく揺さぶる輸出株@電気・輸送・精密からの資金流出も(円安反転のお陰か?)緩まった模様です
現時点(2016.11.10 20:50頃)でドル円相場が106.70前後まで円安が進んでいるので、数日内に108円台への円安進行あれば、(輸出株の業績が大きく上振れする)115円前後への円安期待度アップで大幅ポジティブ

2016/11/11
日経平均は+30円高も、債券は売られて-0.035%引けで、債券売り・株式買い示唆の形に
出来高は34億株弱で高水準を維持
個別でも市場血流@銀行株・証券株への資金流入が更に強まってきた感じ

2016/11/14
ドル円相場が107円台まで円安進行もあって+297円高
出来高は25億株とまずまず
債券も大幅株高連動安@-0.020%引け

2016/11/15
微幅-4円安で-1230万株の改善

株価はほぼ変わらずだったものの、債券は4日続落でついに0.000%に
もし、明日以降、長期債の金利プラス引けあれば、日銀マイナス金利導入後の2月下旬にマイナス金利に沈んで以来9ヶ月ぶりとなり、心理的節目もあって債券安(&株式高)の加速をイメージ
ただ日銀が邪魔(低金利誘導での債券買い大出動)するような事があれば、株式市場にもややネガティブ

あと為替レートでは対米ドル108円台乗せを実現で、(輸出株の業績が大きく上振れする)115円前後への円安期待度アップで大幅ポジティブ

2016/11/21
4日続伸+138円高も出来高は20億株台まで減少
ただ市場血流@銀行株&証券株への資金流入は継続

2016/11/24
対ドル113円台への円安進行で、6日続伸+170円高も出来高は23億株台と微妙なボリューム・・^^;
個別でも市場血流@銀行株への資金流入がやや減速な感じが・・

2016/11/25
7日続伸+47円高で、出来高も24億株台へ増加
債券は0.035%へ上昇も、明日以降、この水準以上に上げられないようであれば市場血流@銀行株にはネガティブ

2016/11/28
111円台への円高反転も小幅-24円安
ただ出来高は21億株へ減少でトレンドを作る大口投資家が減ってきた感じが・・
債券も0.010%へ低下で、(日銀の邪魔で?)壁を抜けられず

2016/11/30
2日続落後の微幅+1円高も、112円台後半への再円安進行もあって、出来高は26億株まで増加




#サイト維持のモチベーションアップに繋がりますので人気blogランキングに投票(下記バナーをクリック)&上のスポンサーバナークリック&ご購入なんかも時々お願い致します


posted by さやぷろくん(Ver3.00:2013年2月16日現在) at 23:17 | Comment(0) | 日証金残需給増減推移(日経平均株価のトレンド判定による短期相場展望)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。